映画好き集まれ!!さくっと読める映画レビュー

映画レビュー<忙しいあなたのためのサクッと楽しく読める映画レビュー>

「ルーシー」人間の本領発揮?!

出典:映画.com

「LUCY」という映画は、人間がまだ見ることのできな世界を描いた映画です。

2014年に制作されたフランスのSFアクション映画です。

主人公ルーシーを演じるのは、今流行りのスカーレットヨハンソン!

重要な役柄ノーマン博士を演じるのは、モーガンフリーマンです!

なんとも豪華な映画ですね。

 

人間の脳はリミッターがかかっていて、普段は10%しか使えていないが、ひょんなことからリミッターが外れてしまうという物語です。

 

目次             

 

 

簡単なあらすじ

ルーシーが知り合いの男性に荷物運びを頼まれたシーンから始まります。

実はその荷物は、薬物で届け先はマフィアでした。届け先のマフィアに捕まり、腹の中に薬物を隠され、運び人にされてしまいました。

その道中、監視員から暴行を受けた際に、腹の中の薬物が溶け出し、ルーシーに異常をもたらし始めました。

脳のリミッターが外れてしまったのです。

超人的な記憶力や学習能力、他人の脳へのアクセス、テレポーテーションなど様々な能力が生まれてきます。

果たして100%状態になった彼女の身には何が起こるのか。

ぜひご覧になって確かめてみてください。

 

見所

様々な特殊能力

私たちも、脳のリミッターを外したら、本当にこんな力を使えるのでしょうか。

想像してみると楽しくなりますね。

 

まとめ

正直、世間的な評価としてはかなり低い映画ですが、スカーレットヨハンソンや映像の綺麗さは一級品です。

また、小難しい表現などはありますが、非常にお気軽にみることができる映画となっていますので、ぜひご覧になってはいかがでしょうか。

hokuounostyle.com