映画好き集まれ!!さくっと読める映画レビュー

映画レビュー<忙しいあなたのためのサクッと楽しく読める映画レビュー>

【処刑人】 シリアス?軽い?神に許された悪人退治の最恐兄弟

f:id:jiiin:20190831203220j:plain

出典:映画.com

【処刑人】は1999年に公開されたアメリカのバディムービーです。

日本にも、海猿など、友人同士や仕事のパートナーなど、2人組をすえた映画がいろいろあります。

バディムービーは筆者の好きなジャンルの一つですね。

10年後の2009には続編の【処刑人2】が制作され、近年では【処刑人3】のドラマが撮られる予定になっているいて、現在でも根強いファンを持っている作品。

主演のノーマン・リーダスは「ウォーキング・デッド」のダリル役で有名になりましたよね。

f:id:jiiin:20190831204411j:plain

出典:映画.com

 

 

 

処刑人あらすじ

主人公の二人は兄弟で、兄(コナー)と弟(マーフィー)です。

双子の設定ですが、恐らく二卵性双生児で顔は全く似てません。

二人は地元の精肉場で働いていて、週末には行きつけのバーでお酒を飲むのが習慣の、仲良しでした。

仲良く喧嘩もします。

 

f:id:jiiin:20190831210057j:plain

出典:映画.com

ある週末に仲間と酒を飲んでいると、マスターがマフィアに酒場を取られると愚痴ってきます。

当然コナーとマーフィー、他の仲間は残念がりながら話を聞いていると、そこに例のマフィアが登場、さっさと出て行けと恐喝しますが、コナーとマーフィーは絶妙なコンビネーションで茶化します。

怒ったマフィアは友達のロッコ(マフィアの末端)をぶん殴り、そこから大人同士の喧嘩開始。

もう一度言っときますが、相手はマフィアです。

マフィアと喧嘩する一般人っているんですかね?

結果、喧嘩には勝利、マフィアのケツに火を付けて圧勝です。

f:id:jiiin:20190831212345j:plain

出典:映画.com

翌日、マフィアはコナーとマフィー の家を突撃してきます。

コナーはトイレに手錠をかけられ身動きの取れない状態にされ、マーフィーはマフィアに連れて行かれます。

「弟が殺されてしまう」、コナーのお兄ちゃんパワーが爆発し、トイレを根本から引っこ抜き脱出。

f:id:jiiin:20190831213843j:plain

 出典:映画.com

コナーは無事にマーフィーを助け出しますが、マフィアを殺してしまい、警察に二人で出頭しますが、正当防衛でお咎め無し。

その上、「マフィアを殺してくれた聖人」としてマスコミは二人を取り上げ、二人は有名人に。

顔を見られたくないと、一日留置場に泊まることにした二人はその夜、神のお告げを聞きます。

 

神「悪人は殺しても構わない

f:id:jiiin:20190831230352p:plain

 出典:映画.com
 

野蛮すぎる笑

お告げを受けた二人は、聖人として悪人を殺すことを自分たちの使命とし、悪人退治を決行していきます。

 

まとめ・感想

少し古い映画ですが、その雰囲気が良い!!

バディムービーの殆どは二人の掛け合いが面白いものが多いですが、この作品はその中でも二人のおちゃらけ感が最高で、シリアスなのか軽いノリのかどうかわからないです。

もちろんシリアスパートもあります。

パッケージを見ると結構暗い映画なのかなぁ、なんて感じちゃうんですけど、全然そんなことなくて、続編の処刑人2に関してはほぼガンアクション映画。

デザートイーグルを片手で撃ちまくります。

 

f:id:jiiin:20190831223556j:plain

 出典:映画.com

 

スタイリッシュなランボーです笑

 

最後に筆者の大好きなシーン紹介です!

シリアスパートで銃撃戦になり、二人は傷付き、命からがら家に帰ってきます。

開いた傷口を塞ごうにも、医療技術を持っていないので二人はなんと…

 

なんと!!

 

f:id:jiiin:20190831224834j:plain

 出典:映画.com

 

傷口をアイロンで焼きます!!

 

初めて見た時は若干引きました。

演技上手すぎです。

そしてカッコいい!!

これはいざという時に使えますね!!

hokuounostyle.com