映画好き集まれ!!さくっと読める映画レビュー

映画レビュー<忙しいあなたのためのサクッと楽しく読める映画レビュー>

【I am Ichihashi】ゾゾっとする映画 逃亡犯の行方

出典:映画.com

今日は、デイーン・フジオカ映画作品、[I am ICHIHASHI ]の映画レビューを書こうと思います。

この作品で、デイーンフジオカは、監督・主演・主題歌の全てを自分で手がけています。

お見事ですね!!

デイーン・フジオカは、めちゃくちゃイケメンです。

初めて、NHKの「あさが来た」を見て以来ファンになってしまいました。

彼は、相当ナルシストですが、全てやりきる彼の生き方が好きです。

5カ国語を操り、ミュージシャン、俳優、モデル、映画監督、武道にも精通、そしてインドネシア女性との間に双子の子供までいます。

なんか、凄すぎです!!

「I am ICHIHASHI」は、美人イギリス人女性を殺害した、親が医者である市橋達也の転落人生を映画化した作品です。

実話が基になっています。

「I am ICHIHASHI」は、デイーンフジオカが彼の逃亡人生を、見事に演じきった力作です。

目次

 

「I am ICHIHASHI」のざっくりあらすじ

千葉県市川市で、英会話講師のイギリス人女性リンゼイ・アン・ホーカーさんが殺害される。

彼は、親が医者で自分も医者になる予定でしたが、何度も失敗し、承認欲求が満たされぬまま、人生を過ごしていた。

リンゼイさんを殺害して、彼は、逮捕されそうになった所、警察官を振り払い逃亡を決めた。

それから、逮捕されるまでの、2年7か月を偽名・転職を繰り返しながら、青森・四国地方・沖縄県・大阪府を全国各地を逃げまわり、点々とする。

この映画で彼が、沖縄の廃墟に住むシーンが印象的であった。

逃亡生活でボロボロになったココロを癒やす市橋達也容疑者!

「なんで、殺してしまったんだろう??」

きっと、親からお金は存分にかけてもらったが、愛情をかけてもらった記憶がなかったので、誰からも認められないココロの闇が深すぎたのだろう。

何も悪くない、イギリス人女性を殺害した彼の罪は重すぎる。

市橋達也容疑者が魅力がなかったのだから振られても仕方ない。

それを、逆ギレして殺害するんだから、たまったものではない!

イギリス人女性の親が日本に来日。した時に、娘の変わり果てた姿に泣き崩れる姿をテレビのワイドショーで見て、そのシーンを忘れられない人も沢山いただろうと思う。

私もその一人だから・・・

だから、たまたまNetflixで、「どんな映画を見ようかな~」って探していた時に、この映画を見つけて「へ~映画化されていたんだ」って驚いてすぐに見た次第です。

映画って本当に面白い!自分がいくつもの人生を生きた気にさせてくれるから・・・

この映画をみてデイーンフジオカは、どんな役を演じてもイケメンなんだと再認識しました (笑)

まとめ

実話が基になった映画だけあり、本当に見ごたえのある作品です。

この映画は、映画が大好きな親友と一緒にみたのですが、しばらく自宅で映画を観た後、二人とも放心状態になって口がきけませんでした。

友人は私の何倍もデイーンフジオカが好きなので、終わった後の一言が、「かっこよかった~」でした。

内容と共にデイーンフジオカのルックスに酔いしれておりました。

とても暗い映画ですが、見応えのあるおすすめ映画です。

 

hokuounostyle.com

この夏自宅で映画三昧しませんか?

       ↓