映画好き集まれ!!さくっと読める映画レビュー

映画レビュー<忙しいあなたのためのサクッと楽しく読める映画レビュー>

【プラダを着た悪魔】華やかで厳しい世界、選ぶのは夢か?仕事か?あなたなら?

 

f:id:jiiin:20190909215734j:plain

出典:映画.com

 

【プラダを着た悪魔】はローレン・ワイズバーガー著作の本を2006年に実写化したアメリカの映画です。

ヒロイン(アンドレア)は大学卒業後、ジャーナリストを目指しニューヨークに出て来た、ファッションには少し疎い女性で、アン・ハサウェイが演じています。

 

アン・ハサウェイといえばこのブログでも紹介している「レ・ミゼラブル」が最近見た映画です、やはり素晴らしい演技をしますね。

一見、華やかそうに見える世界でも内情はキツイものが多いですよね。
特にファッション関係は、ストイックに売り上げなんかを求めていますし、トレンドも変わりやすい、今回はそのトレンドを生み出す人々の中で奮闘する女性の映画です。

 

もう一人、重要人物がいます。

アンドレア(以下アンディー)が働くことになるファッション雑誌ランウェイの編集長のミランダ・プリーストリー。

ニューヨークのファッション業界に大きな影響力を持つ女性で、仕事は完璧にこなし、女性達の憧れの的です。

ですが、会社の中では傍若無人という言葉がピッタリの振る舞いをする、とんでもなく厳しい上司で、メリル・ストリープが演じています。

皆さんも「マンマ・ミーア」なんかで見たことがあるかもしれません。

 

f:id:jiiin:20190909223316j:plain

出典:映画.com

↑この右にいるお母さんです。

このメチャクチャ優しいお母さんが…

 

f:id:jiiin:20190909223625j:plain

出典:映画.com

 

こんなひねくれてそうな女性に…

当たり前なんですが、実際に見てみると全然違います!!

あの優しいお母さんじゃ無い!

女優さんってすごいですね…

 

〜プラダを着た悪魔あらすじ〜

大学を出たアンディーはジャーナリストを目指し、ニューヨークへと出て来ます。

雑誌の求人に応募したところ、「ランウェイ」というファッション雑誌か車の雑誌なら紹介出来ると言われ、「ランウェイ」の面接へ。

主に高級ブランドを扱っている「ランウェイ」で働いている従業員は皆オシャレで、オシャレに興味はあれど、ファッションレベルの違うアンディーは異星人でも見るかのような目で見られます。

 

f:id:jiiin:20190909225811j:plain

出典:映画.com

 

求人の内容は編集長のアシスタント、第1アシスタントが昇格した為、新たな第2アシスタントを募集しているとのこと。

本来、面接は新たな第1アシスタント(エミリー)の仕事ですが、予定が崩れた編集長(以下ミランダ)が登場し自ら面接を行うと言われます。

 

f:id:jiiin:20190909235122j:plain

出典:映画.com

 

ミランダはいくつかの質問をして、アンディーをジロリと睨め回すように見て黙り込みます。

アンディーが自己アピールをしようと、大学での活動や功績を話し始めると…

 

ミランダ 「That's all(もういいわよ)」

f:id:jiiin:20190909235649j:plain

出典:映画.com

 

面接を終了させます。

自分の事を見た目だけで判断されたと感じたアンディーは、帰り際ミランダに対して

 

アンディー「私は頭がキレるし、記憶力もあります!オシャレではないかもしれないけど、きちんと見てください!!」

 

と言って、帰っていきます。

エントランスを通る時、アンディーはエミリーに呼び止められ見事面接に合格。

アンディーは◯◯◯万人の女性が憧れる仕事の椅子をゲットし、夢の仕事が始まります。

 

〜プラダを着た悪魔 まとめ・感想〜

華やかな映画です。

出てくるキャストはみんな綺麗で、背も高いし、男性にとっては目の保養になるかもしれません笑

アンディーの環境の変化によって、以前は仲の良かった仲間や恋人との関係、自分自身の変化も見所です。

この作品には筆者の一番好きな俳優さんがキャスティングされています。

スタンリー・トゥッチです。

 

f:id:jiiin:20190910003720j:plain

出典:映画.com

 

作中ではアンディーを厳しくも、優しくサポートしてくれるお兄さん的な役です。

周りに綺麗な女性がいっぱいいるのに関わらず、全く目移りせずに仕事をしているので、ゲイの設定だそうです。

バーレスク」という映画でもゲイ役だったんですが、ちょっとそれっぽいですよね。

プライベートでは結婚してますよ。

個人的には、アン・ハサウェイメリル・ストリープよりもスタンリー・トゥッチの演技に注目して欲しいです。

この映画はファッション業界の裏側が分かるし、華やかで厳しい普段の日常とはかけ離れた設定なので、異次元の世界に踏み込めるのもこの映画の面白さの一つだと思います。

 

映画を見ながら英語もマスターしませんか??↓

hokuounostyle.com