映画好き集まれ!!さくっと読める映画レビュー

映画レビュー<忙しいあなたのためのサクッと楽しく読める映画レビュー>

「キックアス ジャスティスフォーエバー」ドキドキ間違いなしのヒーロー映画 かっこいい!かわいい!

f:id:kenkentoto:20191002230044j:plain

出典:映画.com


今回ご紹介するのは「キックアス/ジャスティスフォーエバー」です。

こちらはキックアスシリーズ第二作目(現在最終作品)となっております。

 

舞台は前作から3年後、キック・アスことデイヴは高校生なり、ヒットガールことミンディは亡き父の親友マーカスに引き取られていました。

目次

 

 

簡単なあらすじ

デイヴは普通の高校生活に飽きてしまい、再びヒーロー活動をしようと、ミンディの元でトレーニングを受けます。

しかし、実地訓練の場で危険な目に遭ったデイヴはミンディと喧嘩をしてしまいます。

そして、SNSを通じて自警団組織「ジャスティス・フォーエバー」の一員となり、彼らとともにヒーロー活動を始めます。

ミンディはマーカスに禁止されていたヒーロー活動をしていることがばれてしまいます。

そこからは、ヒットガールとしての活動をやめ、普通の女子高生として生活するようになります。

しかし、ダンス部で、日頃の訓練の成果を生かし、ダンスの才能を発揮したミンディは、彼女を見下していた、ダンス部のリーダー・ブルックのプライドを傷つけてしまいます。

そんな、ある日ミンディは同じ学校の男子生徒に誘われデートに出かけることになりますが...

 

見所

「ジャスティス・フォーエバー」に所属するヒーローたち

今回は、デイヴに非常に多くの味方がつくことになります。

組織が大きくなればなるほど、力を増していきますし、有名になっていきます。

そして、その分だけ危険は増していくことになってしまいます。

 

女子高生ミンディ

今回の主人公はミンディといっても過言では無いくらいに非常に登場シーンが多いです。私生活に戻るミンディを見ているとなんだか親になったような気持ちで、とても心配をしてしまいます。笑

 

まとめ

今回の作品では、非常に魅力的なキャラクターが多数登場します。

そしてやはり、ミンディは圧倒的に可愛く、男性の方はもうメロメロになってしまうこと間違いなしです。

ミンデイファンが増えること間違いなしですね。

とても面白い作品なのでおススメです。