映画好き集まれ!!さくっと読める映画レビュー

映画レビュー<忙しいあなたのためのサクッと楽しく読める映画レビュー>

「マイティ・ソー」神と神と人間の戦い

f:id:kenkentoto:20191014155105j:plain

出典:映画.com


今回ご紹介するのは「マイティ・ソー」です。

こちらの作品はMCUシリーズ、アベンジャーズの超人気キャラ「ソー」シリーズ第1作目となっております。

ソーを演じるのもまた、今を時めくハリウッド俳優「クリス・ヘムズワース」です。

 

目次

 

簡単なあらすじ

かつて、アスガルドの王、オーディンが率いるアスガルドの軍団は、ヨトゥンヘイムフロスト・ジャイアントの侵略からミッドガルド地球)を守るために戦っていました。

戦闘の末、アスガルドはヨトゥンヘイムを倒し、パワーの源である「箱」を押収しました。

 

現代では、オーディンの息子のソーのアスガルド王位継承が行われようとしていました。

儀式の最中ヨトゥンヘイムのフロスト・ジャイアントが「箱」を奪おうと宝物庫に侵入しようとしましたが、戦闘マシンの「デストロイヤー」に阻止されてしまいます。

 

オーディンはヨトゥンヘイムとの休戦を崩したくないと思いますが、儀式を台無しにされたソーは怒り狂い、オーディンの制止を無視し、弟のロキ、幼馴染のシフ、そして親衛隊である「ウォリアーズ・スリー」を引き連れ、ヨトゥンヘイムに攻め込みます。

激戦の中、オーディンが介入して一同は退却しますが、アスガルドとヨトゥンヘイムは開戦の危機を迎えてしまいます。

 

オーディンは罰としてソーのパワーを奪い、ムジョルニアと共に地球に追放してしまいました。

 

 

一方アスガルドでは、ロキは自分がオーディンによって拾われたラウフェイ(ヨトゥンヘイムの王)の息子だったことを知ります

そして、ロキはソー抹殺のためにデストロイヤーを地球へ送り込むのでした。

 

見所

美しいまでにかっこいい神々の姿

ソーを始めロキも非常に人気のある美少年キャラクターとなっております。

また、ウォリアーズスリーの面々もかっこよく、戦闘場面以外のシーンでもみてるだけで惚れ惚れしてしまうような神々しさがあります。

また、実際の神話からキャラクターや舞台が出されているため、神話が好きな方は設定だけでもこの作品を楽しむことができるでしょう。

 

戦闘シーンの激しさ

アベンジャーズシリーズでは珍しい特殊能力を持ったヒーローです。

実際には、彼のつかうムジョルニアの能力とも言うべきかもしれませんが、それを使いこなせるのは、ほぼ彼のみとなっておりますので、特殊能力を使えるといっても過言ではないでしょう。(※実際には一部誤りもありますが、ネタバレとなってしまうためここではあえて言及しません)

彼の雷を落とし、自在にムジョルニアを扱う姿はまさに無双状態であり、かなり激しい映像となっていますので、スーパーヒーロー大好きなかたにとっては、この上ない作品となっているでしょう。

 

まとめ

今回はMCUシリーズの「マイティ・ソー」をご紹介しました。

これまで紹介してきた、アイアンマン、キャプテンアメリカ、ハルク、そして今回のマイティ・ソーで、MCUシリーズ1週目のキャラクターは出揃いました。

そんな彼らの登場するアベンジャーズシリーズはこれから始まります。

そんなシリーズの主要キャラクター第1作目のこの作品是非みてみてはいかがでしょうか。