映画好き集まれ!!さくっと読める映画レビュー

映画レビュー<忙しいあなたのためのサクッと楽しく読める映画レビュー>

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」愉快な仲間たちとの宇宙冒険

f:id:kenkentoto:20191014214756j:plain

出典:映画.com


今回ご紹介するのは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」です。

こちらは2014年に制作をされたMCUシリーズ第10作目の作品です。

主人公ピータークイルを演じるのは、ジュラシックワールドでの主人公を演じた大人気俳優クリスプラットです。

 

目次

 

簡単なあらすじ

母親を亡くしたばかりの幼いピーターヨンドゥ率いる宇宙海賊ラヴェジャーズによって地球から拉致されてしまいます。

それから26年後、惑星モラグで成長したクイルがオーブを盗み出そうとしたところ、同じくそれを狙うハンターコラスと遭遇してしまいます。クイルはオーブを持って逃亡しますが、横取りを知ったヨンドゥは彼を捕らえるために懸賞金を掛けます。

一方でロナンは、オーブの強奪のために最強の暗殺者のガモーラを派遣します。

クイルがオーブを売り払おうとしたところ、ガモーラは彼に襲いかかります。

揉み合いになる2人に遺伝子改造されたアライグマのロケットとその相棒の樹木型ヒューマノイドのグルートの賞金稼ぎペアが加わりますが、その後4人は逮捕されてしまい、投獄されてしまうのでした。

牢獄の中にはロナンに家族を殺されたドラックスがいて、彼は、ロナンと協力関係にあったガモーラを殺そうとします。クイルはガモーラを生かしておけばロナンがいずれやって来ると言って思いとどまらせます。そして彼女からロナンを裏切り、惑星を破壊するオーブの力を使わせたくないという話を聞き仲間となります。

ドラックスがロナンを呼び寄せている間、他の4人はタニリーア・ティヴァンと会います。ティヴァンはそのオーブを、凄まじい力を持つインフィニティ・ストーンの一つであることを明かします。

そして、ロナン軍と彼らの戦いが始まるのでした。

 

見所

愉快な仲間たち

人間であるクイル、女宇宙人であるガモーラ、超過激なアライグ マロケット、「アイム グルート」としか話すことのできない樹木型ヒューマノイド グルート

この4人の全く統一性のない犯罪者たちによるチームが「ガーディアンズオブギャラクシー」です。

とにかく作品の中では下ネタやコメディシーンが多く、あとは基本的に大暴れ!といったはちゃめちゃな映画となっております。

ただ、真剣でシリアスなシーンもあり、非常に抑揚があり、飽きのこない映画となっております。

 

宇宙が舞台

今までのMCUシリーズとは打って変わって、今作では舞台が宇宙となってます。

マイティソーの神々の世界とどちらのが規模感が大きいかはわかりませんが、トップクラスに大きな世界観となってます。

そして、今後のアベンジャーズシリーズに最重要人物となるサノスが登場します。

 

まとめ

現在のところこのガーディアンズオブギャラクシーシリーズは2作でていまして、その中の1作目であり、今後のアベンジャーズシリーズに大きな影響を与える作品となっていますので是非ご覧ください。