映画好き集まれ!!さくっと読める映画レビュー

映画レビュー<忙しいあなたのためのサクッと楽しく読める映画レビュー>

「キャプテンマーベル」マーベル史上最強のヒーロー

f:id:kenkentoto:20191014223607j:plain

出典:映画.com


今回は、映画「キャプテンマーベル」をご紹介させていただきます。

この映画は、MCUシリーズの最後(厳密には違います)の単独初出映画となっております。

 

目次

 

簡単なあらすじ

クリー帝国の首都「ハラ」で、クリー人のエリート特殊部隊"スターフォース"に所属するヴァースは、6年前にクリーによって拾われ、超人的な特殊能力を得た女性です。

ヴァースは繰り返し見る悪夢に悩まされており、スターフォースの司令官ヨン・ロッグの訓練を受ける日々を送っていました。

ある日、彼女はクリーの人工知能に自身の感情をコントロールするよう促されます。

ヴァースは宿敵スクラルが潜伏する星トルファでの救出任務中、スクラルの司令タロスによって囚われ、失った記憶の一部を探査されます。

隙をついて脱出することに成功するが、彼女は付近にあった「地球」のレンタルビデオショップ に墜落します。 なんとかスターフォースに連絡を取ったヴァースに、S.H.I.E.L.D.のレベル3エージェント・ニック・フューリーと、新人コールソンが接触します。ヴァースの話を信用しないフューリーでしたが、逃走した敵を追うヴァースの追跡中、隣に座るコールソンはスクラルが化けていたことを知ります。

彼はS.H.I.E.L.D.長官ケラーと共に倒したスクラルの解剖を行い、結果として彼女の話を信じざるを得なくなり、単独でのヴァースとの接触を命じられるが、ケラーもまたスクラルが化けていたのです。

sosiて、ラボにあったエネルギー・コアの正体は、四次元キューブと呼ばれる、インフィニティ・ストーンのひとつ、空間を司る"スペース・ストーン"を内包した青白い立方体であることを知るのです。

 

見所

唯一の女性スーパーヒーロー

今作品の主人公は女性です。MCUシリーズには何人かの女性ヒーローが登場するものの、このスーパーヒーローとして主要メンバーと互角に戦えうヒーローとしては唯一のキャラクターとなっています。また、女性が主人公の作品も初となっております。

 

史上最強のヒーロー

もう言っちゃいます。キャプテンマーベル彼女は、アベンジャーズの中でも最強のキャラクターです。巷では、アイアンマンやキャップを含めたアベンジャーズメンバー全員と戦ったとしても彼女が一人勝ちするんじゃないかと推察されるほどの力の持ち主です。

続編エンドゲームでも、彼女が登場しますが、もうかなり活躍します。

そんな彼女の誕生秘話に是非注目です。

 

まとめ

この作品は現状MCUシリーズで大きな役割を果たしているかどうかでいうと、微妙ではありますが、エンドゲームでの活躍を考えると、大きな役割を果たしている作品です。

是非皆さんもご覧になってみてください。